性病検査で病気をいち早く知る|気になる症状を自宅でチェック

受けられる場所がある

2人の人

全国で受けられるHIV検査ですが、医療機関で受けると、5000円から10000円費用がかかってきます。少々高く感じますが、HIV検査で安心が得られるなら安いでしょう。しかし、近年は感染者を減らすために自治体や保健所でも無料でHIV検査ができます。また、匿名でできる点もプライバシーが保護されていて安心でしょう。

HIV検査は、通常検査と即日検査の二つに分類されます。匿名でできる無料の検査では、スクリーン検査が普通で、陽性になると引き続き検査がなされます。この場合結果が出るまでに二週間かかるため、その間気持ちが落ち着かないでしょう。しかし、二度目の検査で陽性が誤反応だったという話がよく聞かれるのでそこまで心配する必要はありません。即日検査の場合は、その場で結果が分かる方法で、すぐに知りたい方に選ばれています。どちらも信ぴょう性の高い検査結果が期待できますが、自治体や保健所、病院によって対応が異なる場合があるため、HIV検査を受ける前に確認をしましょう。尚、HIV検査を受けるタイミングですが、4週間経過した頃からHIVの抗体が仕上がっているので、感染の可能性がある4週間以上か、あるいは1ヶ月以上経っていれば、正確な結果を出すことができます。受けられる曜日は平日か、自治体によっては休日もHIVの検査を行なっている場所もあります。詳しい内容は問い合わせをして、情報収集を行ないましょう。HIVに関する質問にも答えてくれるので、疑問も解消されます。